定期借家を借りよう|契約する前に礼金なし物件のポイントを押さえておこう

契約する前に礼金なし物件のポイントを押さえておこう

女性

定期借家を借りよう

ファミリー

定期借家とは

賃貸住宅を探していると、定期借家という文字を見かけることが多くなります。定期借家とは、契約更新をすることができない賃貸住宅のことです。通常の賃貸住宅であれば契約期間を更新して長く住み続けることができますが、定期借家の場合は契約期間があらかじめ決められているので、契約期間が満期になれば必ず退去する必要があります。定期借家の契約期間は物件によって異なるので、事前によく確認しておくようにしましょう。満期を待たずに契約期間中に定期借家を退去したい場合は、契約で定められた期日までに予告をすることによって中途解約をすることができます。定期借家を借りる場合は、契約書の内容をよく確認しておくようにしましょう。

長期滞在には不向き

定期借家は契約期間が決められている一方で、家賃が安いというメリットもあります。短期間だけ滞在するのであれば、通常の賃貸住宅を借りるよりも定期借家を借りた方が何かとお得です。ただし、定期借家はせっかく気に入っても長く住むことができないため、2年以上の長期滞在を考えている人には向いていません。契約期間が短くても構わない場合や、滞在期間があらかじめ短期間だと決まっている場合にのみ定期借家を検討してみると良いでしょう。家賃が安いからといって定期借家を借りてしまうと、引越しをするのが大変になります。1年や2年程度の契約期間であれば、あっという間に時間が過ぎてしまうので、面積の広い定期借家を借りてしまうと荷造りが大変です。そこら辺の事情もよく踏まえた上で、定期借家を借りるべきかどうかをよく考えて選ぶようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加